読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

たまには自分のためにていねいに料理してみる



こんにちわ。水野アキです。
 
私は普段の食事はだいたい1人でしています。
おいしいものを食べるのは好きなのですが、自分1人のために料理を手間ひまかけて作るのは正直めんどくさいなって思うので平日は簡単なものを食べています。
 
でも今日は予定が無かったのできちんと料理を作ってみました
 

きちんと作った料理その1|クリームシチュー

11月のはじめ頃に買って、お店のひとに「冬至の頃に煮て食べると美味しいよ」と言われたものの、冬至の時はあまりそういう気分では無かったためそのままにしていたかぼちゃを使いました。
その他、ずいぶん前に友人にいただいたコストコのじゃがいももいい加減使わないとな〜ってことで、シチューにすることに。
クリームシチュー 写真
いつもはバターで肉や野菜を炒めてそこに小麦粉入れて牛乳を入れるスタイルでしたが、今日は「バターで肉を焼きその後に野菜を炒めてしばらく煮込んだ後に、別に作ったホワイトソースを入れる」スタイルにしました。
最初の煮込みで肉や野菜にきっちり火が通るので、トータルで煮込む時間はこちらの作り方のほうが短いかもしれません。
 

きちんと作った料理その2|かぼちゃの煮物、グラタン、ベーグル

かぼちゃの煮物、グラタン、ベーグル 写真
かぼちゃの煮物はグラタンに使ったかぼちゃと同じもの。
シチューとはまた違うほくほくした感じに仕上がりました。
 
グラタンの具材はシチューに使った野菜と同じです。かぼちゃは煮物を使いました。ホワイトソースを少し残しておいて使用。
材料はほぼシチューと同じですが焼いてるしチーズ入ってるしでほぼ別の味です。グラタン大好きです。
 
ベーグルは発酵無しのトースターで焼けるレシピを調べて作りました。オーブンレンジが壊れていて、魚焼きグリルしか無いので魚焼きグリルで焼きましたがなかなかうまく行きました。
発酵無しで作るベーグルはハードな食感でかなり好みの味でした。
 

料理をきちんと作ってよかったこと

ジャンクなお菓子を欲さず、おやつに牛乳かんを作りました。
牛乳かん 写真
今日はヘルシーな1日でした。
自分をとても大事にしてる感があってたまにはいいかもと思いました。
 

-----

◆この記事は水野アキが書いてます