ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

わたしの考える”今”と”未来”



個人のサービスをリリースしました。

未来にフォーカスしたサービスです。


わたしは感覚がするどいので物事の流れや、人の考えていることを感じることができます。

少し前までは、わかってしまうが故に、他人と自分との間に壁を作っていました。

 

しかし、この感覚に蓋をせず目の前にいるひとと向き合ったら、その人の悩みの根本的な原因をすぐに感じたり、望んでいるものがわかるので、解決への近道を提示できたんですね。

自分の能力が他人の役に立って感謝されるという事がこんなに喜ばしいものだとは。
今と未来 イメージ 写真
過去のわたしは、そのするどい感性のために、他人を怖がっていました。
幸い、友達には恵まれていたので学生生活も楽しい思い出がほとんどです。

友達には恵まれていたのに、自分は孤独であるという思い込みに長年縛られていて、孤独を感じてはいました(それが解けたのはつい最近です。長い!)

辛い思い出があるから自分は100%他人と交われないって思っていたんですね。


辛い過去があるから今がイケてない。
子どものころに思い描いていた大人像と違うのも当然だなぁと思っていました。
かといって現状には満足していたので、このままかなぁ、なんて。

ある人と出会ってから、徐々に人生が変わりだしました。

未来のために今がある。
そう思えるようになりました。

過去の出来事があるから舗装されてない道をあるいてるという考えから、未来のためにこの道を舗装していこうという考えになりました。



『少し先の未来がわかる』と言うと、「自分はこの先どうなってますか?」と聞かれることがあるのですが、目標と行動が定まっている方の少し先は見えますが、今現在に迷いがある方の少し先はもやがかかっているように感じます。

車の運転と同じで、目的地が決まっている人とそうでない人が選ぶルートって全然違いますよね。そんな感じなんです。

今がよくわからなくても、未来にポジティブなイメージがわかなくてもいいんです。わたしもそうでした。だからこそお役に立てるはずと考えています。

 

サービスの名前に「未来予報」とついているので、今現在、迷いがあってとても未来のことなんて考えられない、というあなたにも、今を整えてより良い方向へ進むにはどうしたら良いかのご提案をさせていただくので、サービス名で引き返さず、受けていただきたいなーと思ってます。

 

 

◆未来のためにがんばっているあなたへ。未来がわからないあなたへ。

 

あなたのコンタクトお待ちしております。

 

水野 アキ