読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

『ガッチャマンクラウズ』と『ユリ熊嵐』 をいっきに見たら共通点みつけたよ



本日のインプット

  • ガッチャマンクラウズ インサイト
  • ユリ熊嵐
 

ガッチャマンクラウズ インサイト

新メンバー参加でどうなるのかな?って思ってたら新人が結構やってくれてました。
そしてはじめちゃん(主人公)無敵。無敵じゃないけれど無敵。
ガッチャマンのメンバーの結束の強さが見られて良かったです。
 

ユリ熊嵐

おとぎ話と現実の残酷さと女の子の強さ。
最終回までドキドキしたけれどハッピーエンドで良かった。
f:id:ak66g:20160103154010p:image
イメージ
 

偶然にも、2つの作品に共通していたもの

空気だとか同調圧力だとかそういうものがひんぱんに出てきました。
ガッチャマンは空気に流された結果、同調圧力に屈しない者は排除されてしまうような世間になってしまったのを何とかしようとしていました。
ユリ熊嵐はクラスで浮いている者を排除する対象をスマホで投票して、自分たちの中から特殊な存在を排除し「透明」であろうとする少女がたくさん出てきました。
 
そういえばガッチャマンでも国民の投票はスマホで行われていました。
 
どちらの作品でも「皆とおなじであること」が「悪」として描かれていたわけではなく、「自分で考えること」の大切さや、「相手へ歩み寄ること」への大切さを感じました。
 

アニメはおもしろい

作品のテーマは何なのかなどを考えたり、人さまの書いた考察を読むのも面白いです。
また、テーマとか考察とかよりも「登場人物がかわいい・かっこいい」 で見るのも楽しいです。
ドラマでは描けない世界や描写、世界観を描けるのもいいですね。
漫画を読むのが苦手でもアニメなら見られたり。
1本が30分なのでサクッとみられるのも魅力的。なんというかアニメはおもしろく、とても楽しいものだと私は思ってます。
 

公式サイトなど

ガッチャマンクラウズ インサイト

=VAP= 『ガッチャマン クラウズ インサイト』プロモーションサイト

 

ユリ熊嵐

TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト

 

-----

◆この記事は水野アキが書いてます