ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

本当にほしいものを知り手に入れるには



恋人がほしい、お金がほしい、健康になりたい。

わたしは欲張りなので全部ほしいです♡
でも、ほしい物って『〇〇がほしい』って思っていても、実は真にほしいものじゃなかったりします。

本当にほしいものはそれに触れたときに初めてわかるのかも

お財布にたくさんのお札を入れてみたとき、ラグジュアリーな空間でおいしいものを食べたとき、友達と談笑しているとき、大切にしたい人に大切にされたとき。

自分の中でこれは『本物』だ!って気がついたとき、それが本当に欲しいものなのではないかと思いました。

 

完全なる自分の感覚ですが、本物に触れない限りはそれのことはわかりません。
触れてみて初めてわかる気持ちって大事だと思うんですね。

ホテル ラウンジ 風景

基本、わたし自身が何事も体験してみようと思う性格なので、自分の経験と感覚に絶対なる信頼を置いているからかもしれませんが。

頭で考えるときはとりあえず具体的に考えてみる

たとえば「月に数回、都内の外資系のホテルに泊まってゆっくり過ごしたい」という願望があったとします。

その場合は、そのホテルがいいのか、どのお部屋がいいのか、何曜日に泊まりたいのか、食事はつけたいのか、等条件を具体的にしていって、そのためにはいくらかかるか?を明確にします。

そうするとあら不思議。欲しいものを手に入れるには何がどのくらい必要なのかがわかりますね。

条件を出して、何かちがう・・・とか思ったらそれは本当にほしくないものだし、欲しくなかったら具体的にすら考えないのかもしれない。

 

この方法は物理的なことにはスーパー有効ですが、第三者の気持ちがかかわってくるとちょっとまた有効度やアプローチが変わるのかも。

とはいえ、具体的にしてゆく事は自分の行動を明確にできるというメリットがあるので、人の気持ちに関することでも「自分は何がほしいのか、したいのか」という希望がきちんとわかります。

ふんわり考えてると希望よりも妄想のがパワーが強かったりするのでね。

 こちらの記事もどうぞ 

本当に手に入れたいものがわかればそれは叶うかも。

◆9月にかなえたいことをリスト化しました。

66g.hateblo.jp

 ◆そして、その答え合わせをしました

66g.hateblo.jp

 -----

◆この記事は水野アキが書いてます