ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

過去生について思ったことあれこれ



過去生って何だ?

過去生とは、今の自分として生まれるより前の自分。
転生回数は人それぞれで、それは地球だけではないと言われています。

トラウマや繰り返してしまうパターンは過去生から持ち越してきたものですっいていう考え方もあるようです。


トラウマとか、過去からの課題持ち越しについては全くの専門外なのですけれど、まぁ~単純に楽しいですよね!ぼくの地球を守ってっていう、地球外の惑星での前世の記憶がよみがえった高校生たちのストーリーには夢中になったし、自分以外の人生が過去にあって、それが魂に刻まれているのかと思うとちょっとワクワクします。

先日、視える過去生から自分の現在を知ろうと思って、リーディングしてもらったのですが、そのアプローチ自分的に納得がいきやすいものでした。

過去生の外国人がメジャーな国ばっかなのは何でだろ?

地球上には色んな国があるのに何でじゃい!という意見を散見します。

リーディングする側の人の認識があるのではないかと思います。

外国人が日本に来た時に、日本の文化風習をあまり知らない人は、風鈴が鳴っていても気がつかないという話があります。

「風鈴」というものがあると知ると、あそこで風鈴が鳴っているね!となるとか。

潜在意識の例え話に出てくる、ここに来るまでに赤い車を何台見ましたか?といきなり質問されるよりも、前もって同じ質問をされていると赤い車をはっきりと認識して覚えている、という話と同じことですが、過去生にもそれが通じるのではないかと。


なので、極端に例えると、アジア系以外の外国人はみんなヨーロッパ人っていう認識の人が過去生を視たら、その結果は「ヨーロッパ系の国の人」となるのではなかろうか。

そういう認識をすっとばして、概念そのものが勝手に入ってきてしまうタイプの人は言語化が難しくて、大変なのかもしれない。

リーディングするという行為はラジオを聴くような感じで、チャンネルを合わせて欲しい情報を受信するという感覚に近いなと思います。

こういうことを考えるのって色んな考えが浮かんできて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

光 イメージ 画像

 こちらの記事もどうぞ

 過去生リーディング受けました✨

66g.hateblo.jp

 

スピリチュアルあるある✨

66g.hateblo.jp

 

◆ ただいま募集中のメニュー ◆
人生を動かすことばをあなたに 💫 対面セッション

 

-----

◆この記事は水野アキが書いてます