ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

魔法の使い方を教わってきたよ



4月に初めてお会いして以来、ふしぎとご縁を感じている、アカシックリーダーのAIさん主催の『闇と時空の魔法講座』を受けてきました。

人は光属性と闇属性どちらかな場合が多いけれど、光の人の中にも闇はあること、同じく闇の人の中にも光はあること。また、光も闇どちらの力を使える人たちもいるということ。

自己紹介の時に自分は光と闇、どちらだと思うかって言うんだけど、
「光と闇がどういうものか解っていないけれど、どちらにも行き来できると思います」
ってなぜか答えてた。

 

AIさんが時間軸にはどんなものがあるのか、自分の中にある時計について、その時計の意味とか、時計を直す方法、闇をクリアにする方法、魔法の使い方などを5時間かけて実践的なワークもしながら教えてくれたんだけど、初めての知識を教わってるというよりは、昔は使ってたんだけど何かの折で忘れてたものを再度教えてもらってるような感覚でした。

参加者の方みんなそうだったんじゃないかなぁ。

 

いままで”闇”って引き込まれそうで怖いイメージだったんだけど、AIさんから闇とは何かを教わったことで、知らないことからくる恐怖が無くなったように感じます。

何だ、深くてうつくしい一面もあるのね、みたいな。

闇に対する恐怖心もあったので光属性なのかなって思ったけれど、闇を象徴するモチーフが好きだったりして、講座を受けながら、あっやっぱり両方使ってるかもってなりました。

宇宙 天の川 写真

闇をクリアにするワークで、わたしの中には鋼の錬金術師の真理の扉の前にいるようなやつ(漫画は白いけどわたしのは黒い)がいることがわかったので、今後はそれとお話ししてかなきゃだなーと思った次第です。わたしより賢いんだもん。そりゃ色んな場面で明け渡しちゃうわ。でもわたしはわたしが主導じゃないとね。

AIさんのこの講座はあとは仙台での講座のみです。今後やる予定は無いそうです。
わたしは10月に開催予定のAIさんの講座に参加する気まんまんです。

AIさんと初めて会ったときの記事はこちら


66g.hateblo.jp

 AIさんのブログはこちら

人生を思いっきり楽しむ!豊かさ溢れる魔法のレシピ888

-----

◆この記事は水野アキが書いてます