ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

自分のしあわせパターンを知る



自分が落ち込んだときに陥るパターンを知る

ここ最近、週末は地方でライブを見て、平日もいろんな予定が目白押しだったのもあって、ブログに書きたいことないなーとか、何かちょっと日常がつまらんなーとか思いはじめてました。

そこに加えてジャンクな食べ物の欲求と甘いものの欲求が高まっているのも実感していて(数日間甘いものと深夜のジャンクフードが続いちゃった❤︎)、これは何かに依存することで何かを発散しようとしている・・・!という自分のサインに気がついたのです。

 

わたしがしたかったことは『思いきり眠ること』

〇時に起きなければならないという生活が続いていたので、誰にも邪魔されずにたくさん寝たいよー!!って思ってたみたい。

ということで実行してみた

午前中の仕事関係の予定を全てキャンセルし、午前休をとる。

目覚ましをかけず、起きたら準備をして出勤。

 

これをやっただけでかなーりスッキリして、自分の思うように出来るこの生活ってしあわせだなって思いました。

わたしにとって、眠ることは大事なことのようです。

f:id:ak66g:20180124162814j:plain

自分のしあわせパターンを知ることは毎日の安定につながる

わたしの場合は「時間を気にせずにねむること」でしたが、こういった、自分が幸せを感じるパターンというものは人それぞれにあります。たとえば、おすしを食べるとか、マッサージをしてもらうとか。

そういったパターンを知っておくと、何だか不安なときなど、自分が自分でいられない状態から本来の自分にスッっと戻れます。悪くなってもこじらせない、長引かない。

ご自分のパターンを知ること、おすすめです。

-----

◆この記事は水野アキが書いてます