ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

自分に許可を出すということ



自分を透明なもののように扱ってた。

けど本来はそんなもんではなく、エネルギーは無尽蔵だし人一倍情熱的なんだと思う。

その情熱を否定されるのは心のやわらかい部分が傷つけられてしまうのだと思ってた。

でも、わたしの心を傷つけられるのはわたし自身。
他者の感情や思惑は関係ない。

わたしがわたしであることを許可すること。

そんな一歩が踏み出せたような気がした日でした。

ペンギン 写真 アキ撮影

-----

◆この記事は水野アキが書いてます