ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

サービスを作って自分の時間を売るということについて



先日、わたしがサービスを始める前から仲良くしてもらっているお方に言われました。

『アキさんに会いたいって思ってもお金払わないといけないのかなって思ってしまう』

と。

今日はそのことについて自分の考えなどを書きたいと思います。

なぜ自分のサービスを売っているのか?

旧知の仲の方々は「何で急に始めたの?」「アキは危ない何かにハマっているのか?」「なんか怪しいし触らんとこ」とかそれに類することを思ったのではないかなーと思います。

 

何でサービスを作って自分の時間を売ろうと考えたのか?

自分の経験や能力が人さまのお役に立つと確信したからです。

自分の時間を売っているという感覚よりも、自分のサービスを売っているという感覚でやっています。

 

わたしに会うことによってその人の中に何かしらの選択肢やヒントが生まれて、その人の選択肢が増えたらわたしもうれしいし、自分の経験や能力がお金になって、人との出会いを生んだらそれは自分にとっても幸せなことだなーと思っています。

水野アキに会いたいけど気軽に誘えない・お金払わないといけないの?

サービスを使いたかったら申し込んでください。

そうでなくて、世間話や近況報告がしたいとか、普通に会おうよ!とかなら今まで通りにTwitterやDM、メールやLINEでご連絡ください。よろこびます。

 

料理屋をやっている友達とタコパをするとき、その友達にお金を払いますか?お金を払う場合はその友達をプロとして招致する時だと思うのです。

 

わたしの場合はサービスの内容上、そういった線引きが曖昧な部分もあるので戸惑っている方もいらっしゃるのではと思います。

 

「あなたのサービスを利用する気は無いけれど、あなたに会いたい」

そう思うのは自由だし、そう思っても良いのではないでしょうか?

 

会いたいと思ったら、会いたいと言う、誘いたいと思ったら誘う、わたしはいつもそうしていますし、お誘いがあると喜びます。

バステト ぬいぐるみ 画像

誕生日にもらったバステトぬい。かわいい。