読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

30代でもたくさん食べたい!都内の食べ放題のお店おすすめ~シュラスコ編その1

『食』のヒント 『食』のヒント-お店


こんにちわ。赤身のお肉が大好き水野アキです。

今回はそんな赤身のお肉をたくさん食べられるお店をご紹介いたします。

 

その名も『 バルバッコア・グリル』です。

都内には青山(本店)、六本木、丸の内、渋谷、新宿、高輪に店舗があります。大阪の心斎橋と梅田にも店舗があります。

バルバッコア・グリルはシュラスコのお店です。シュラスコとは、ブラジル風のバーベキューのことで、肉のかたまりを串にさして焼いて、それをナイフなどで切っていただきます。

 

バルバッコアグリルのメニュー

※値段・メニューは青山店のものです。各店舗により値段やメニューが変わります。

  • シュラスコ+サラダバー(2時間) 5,400円

飲み放題もつけられます。飲み放題には以下のようなコースがあり、値段が高くなるごとにそれより下の値段のコースの飲み物がたのめます。

  • プレミアムワインコース 3,200円(今月のワイン8種類)
  • ブラジルコース 2,700円(生ビール、カイピリーニャ、泡盛カイピリーニャ、ガラナ)
  • スタンダードコース 2,200円(瓶ビール、ウィスキー、ワイン赤/白、カクテル、ソフトドリンク)

 

バルバッコアグリルの魅力|サラダバーも豊富で美味しい

とにかく野菜が新鮮で美味しいです。

写真は一部ですが、豊富な種類の野菜と、ブラジルの煮込みなどのメニューがあります。ブラジルの煮込みやフリットにはとても興味があるのですが、肉をたくさん食べたいので控えてしまいがちです。

夜のメニューにもサラダバーだけというメニューがあったら頼んでみたいです。

バルバッコアグリル サラダ 写真

サラダバーには変わった野菜もあります。
上の画像中央にあるブロッコリーの右にある白いもの、これは竹です。

歯ごたえはやわらかくてたけのこみたいです。なんだかくせになって食べたくなるふしぎな野菜です。 

 

バルバッコアグリル|やっぱり主役はシュラスコ

肉を持ったナイスガイが席に回ってくるので欲しいものにはください、これはいいかなっていうものはお断りしましょう。肉の部位のリクエストも聞いてくれます。

 

画像だと肉が少ないように見えますが、これは始めにきたソーセージととり肉と、ペッパーステーキとハツとあと何か(すいません忘れました)がある状態です。

取り分けてもらったお肉をどんどん食べていると、わんこそば状態になってお皿の上につねにお肉があるという状態が珍しくなります。

この時はサラダを食べていたのでナイスガイが何人か来て、お皿の上にお肉が何品か乗っている状態なのです。

 

バルバッコアグリル シュラスコ 写真

これもおすすめ・焼きパイナップル

肉ではありませんが、焼きパイナップルもおすすめです。

スパイスをかけて焼いてあるパイナップルはとってもおいしいです。

バルバッコアグリル 焼きパイナップル 写真

 

バルバッコアグリル|肉に飽きたりしないの?

提供されるお肉は基本は塩味です。なので他の味で食べたい・飽きてきたという場合はテーブルの上のタレを使うとまた違う味わいになっておいしいです。

バルバッコアグリル ポンデケージョ 写真
左がタマネギとビネガーのソース、右はにんにくしょうゆのソース

ちなみに、奥にうつっているのはサービスでくるポンデケージョです。

 

バルバッコアグリル|デザートは少数精鋭

バルバッコアグリルのデザートですが、青山店はフルーツとアサイーヨーグルトがあります。フルーツはグレープフルーツとパイナップルは通年ある気がします。アサイーヨーグルトも常にあります。くせがほぼ無くてクリーミーでおいしいヨーグルトなのでおすすめです。

バルバッコアグリル フルーツ 写真

 パイナップルは甘くておいしい

 

新宿店にはシュラスコと別料金でデザートバイキングなどもあるみたいです。

デザートがそこまで豊富でなくてもシュラスコをたくさん食べたあとではフルーツやヨーグルトでちょうどいいというのが個人的な感想です。

 

シュラスコは他にもお気に入りのお店があるのでまたご紹介したいと思います。

 

バルバッコアのHPはこちら

Barbacoa

 

関連記事

肉はやっぱり焼肉という方にはこちら 

66g.hateblo.jp

しゃぶしゃぶ派の方にはこちら 

66g.hateblo.jp

 

ジンギスカンもおすすめです 

66g.hateblo.jp

 

肉より野菜のあなたへ 

66g.hateblo.jp

 -----

◆この記事は水野アキが書いてます