読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

大阪オフ会の前後に『モノクロ家計』のおはぎさんとお散歩しました



大阪オフ会の前、モノクロ家計簿』のおはぎさん(id:ohg0524)と五月山動物園に行きました。
 
目的はウォンバット!
大阪のウォンバットは初めてです。
今回の移動は飛行機で、関空に着く便だったので、空港から動物園までの移動にとても時間がかかることが判明。
大阪に飛行機でウォンバット見にいくひとは伊丹に着く便をおすすめします。
 

五月山動物園のある池田はウォンバット推し

五月山動物園のある阪急の池田駅を降りると、時計台があって、そこの下にウォンバットがいました。
f:id:ak66g:20151014080837j:image
ウォンバットって物持って食べるっけ…?と思いつつ
 

商店街にもウォンバット

f:id:ak66g:20151014081017j:image
愛嬌ありまくり
 

f:id:ak66g:20151014081151j:image

 
f:id:ak66g:20151014081408j:image
ポストの上にも
 
f:id:ak66g:20151014081447j:image
ベンチにも
 
f:id:ak66g:20151014081516j:image
電話ボックスにも
 

そしていよいよ対面

生ウォンバット!
f:id:ak66g:20151014122458j:image
 
f:id:ak66g:20151014122620j:image
 
f:id:ak66g:20151014122554j:image
 
f:id:ak66g:20151014122758j:image
フェンスがもどかしい〜
 
時間的にウォンバットとその周辺の動物を見るだけでしたが、生ウォンバットはかわいかったので満足です。

いや、満足っていうかまた五月山動物園に行くぞって思いました。

五月山動物園、ウォンバット推し

f:id:ak66g:20151014123138j:image
インフォメーションにあったすごろく。やりたい
 
f:id:ak66g:20151014123229j:image
門扉。行きは裏門みたいなとこから入ったので帰る時に気がつきました
 
五月山動物園と池田がウォンバットを推してるのがわかって何だか良かったです。もっと流行ってほしいです。
次は朝から行きたいです。
 

オフ会のあとは、おはぎさんのお家へ

オフ会のあとはおはぎさんのご好意でお家に泊めさせていただきました。

 
おはぎさんとは北海道以来2度目。お家には初めてお邪魔するので若干緊張…と思いきやあんまり緊張しませんでした。
何だかとても落ち着く空間なのは、スッキリとしたお部屋だからかなーとリラックスできる理由を分析。ホテルの部屋みたいに必要最小限なのって落ち着く。
 
翌日は春日大社にお参りし、その後ならまちをぶらぶらしました。
春日大社へ行く途中、普通に鹿がうろうろしてました。普通に居すぎて写真に撮ってなかった。
春日大社も、目で見て満足してしまい写真に収めてませんでした。
携帯取り出すよりもお話ししてるのが楽しかったというのもあります。
 
春日大社からならまちへ向かう途中、おはぎさんに教えていただいたベストポジションで写真を撮りました。
f:id:ak66g:20151011162847p:image
池に映った木と塔が素敵。日本の建物素敵
 
ならまちでは洋食屋さんでオムライスをいただきました。
f:id:ak66g:20151011163531j:image
オム
 
f:id:ak66g:20151011163600j:image
オムー!!!
 
このビジュアルは大変テンション上がります。オムレツの部分にスプーンを入れると柔らかな表面の下には半熟のとろりとした部分があって、それらをご飯と一緒に食べるととってもしあわせ。
 
お店を出たあとは、ぶらぶらと歩きつつ、つきたての草もちを食べながら散策。
ふたたびおはぎさん宅へお邪魔し、ゆっくりとおしゃべりしてから新大阪へ向かって帰宅。
 
奈良はかなり前に阿修羅像を見に行ったきりでした。次は興福寺や東大寺にも行きたいし、ならまちの違う街にも行きたい。
 
今回の大阪へのお出かけは『また来たいな』と思うことの連続で、次の楽しみが出来ました。
みなさまも五月山動物園にウォンバット見に行きましょう!
 
-----
この記事はak1(アキ)が書いてます
ウォンバットって?