読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

10個捨てるチャレンジをして『片づけスイッチ』をONにする

『くらし』のヒント 『くらし』のヒント-断捨離・整理整頓


 

『魔法使いのシンプルライフ』のエリサさん(id:erisalife)の記事にあった、「10個捨てるチャレンジ」をやりました。

モヤッとしたら10個捨てる! - 魔法使いのシンプルライフ

10個捨てるチャレンジとは

エリサさんの記事の冒頭の文を引用させていただきました。

なんだかモヤモヤすることってありませんか?

私はそんなとき、家の中をウロウロして捨てる(手放せる)ものを探します。

これを読んで、私いま、もやもやしてる!
と、自覚のある状態でしたので、さっそくやることにしました。

実は7月末に急性盲腸炎になった後からイマイチやる気がなく、ちょっと気をつければ良いものが部屋に散らばっていました。

ずっとそのままは嫌だけどでも動くのめんどくさいな、と思っていたところでしたので、手放すものを10個、探しました。

手放すことに決めたもの10個

手放したもの10個 写真

  1. KALDIの紙袋→いつもならすぐに捨てるところ放置していた
  2. ボタン→もはや何のために買ったかも思い出せない
  3. 手紙→内容は確認したため、またネガティブな内容なので
  4. 誕生日のDM→安くなるけど使わなかった
  5. ファンデーションの試供品→リキッド派なのでパウダーは使わない
  6. 靴→かかとの革がめくれてしまった、履き心地を気に入っていないので
  7. 公共料金の請求書や保険会社からの手紙→内容は確認したので
  8. ペットボトル入れるやつ→ぬるい水くらいしか持ち歩かないので必要ないかも
  9. ウィッグ→コスプレ用。あんまカットが気に入ってないので
  10. カルテル プリンスアハ(スツール)の説明書→無くても大丈夫な内容だったので

 

10個のものを手放してみて何が変わったか

記事のタイトルのとおり、片づけスイッチが入りました!

10個見つけるまでは「そんなにたくさん見つかるかなぁ」と思っていましたが、10個見つかって、それを手放してみると「もっと手放せるものはあるかもしれない」と思いました。

半年ぶりくらいに断捨離しようかな、と思い始めてます。

 

10個のものを手放して、今後の断捨離でものを分ける基準がみつかりました

 

自分が手放したものを見返してみると、「これ捨てたら困るかな?」という心配の積み重ねの物が多いように感じました。

前回の断捨離ではこんまりさん流でときめき基準で判断しましたが、今後は「無くなって本当に困るかどうか?」を判断基準にしてみようと思いました。 

 

10個ものを手放すことで今後、やりたい事やそれに対する判断基準が見つかりました。

きっかけをくださったエリサさんに感謝です!

 

エリサさんのブログはこちら

erisaslife.net

-----

この記事はak1(アキ)が書いてます

自己紹介をします~ak1とは、66gとは。 - 66g

 

ウォンバットって?

ウォンバット大好きウォンバットかわいいウォンバットおしゃれウォンバットあいしてる - 66g