ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

作業着のえりの汚れは酸素系漂白剤におまかせ!と思ったらトレーナーっぽい生地にもいけました



 
こんにちわ。ak1(アキ)です。
酸素系漂白剤でなかなかにスッキリしたので記事にします。
酸素系漂白剤での洗濯の仕方はハービーさんの記事がとってもわかり易いです。
 

たまにしか着ない作業着の襟がとんでもなく汚れていた

先日、久しぶりに着る機会があって作業着をひろげたらびっくり。
これ着たの寒い時期に一週間くらいで、しかもハイネックとか着てたから絶対他の人の汚れだよこれ!
知ってる人とはいえ自分以外の人から出た汚れのついた服をそのまま着る気にはならないし、なにより襟の後ろが汚れた服ってそれだけで汚い感じがするので家に持ち帰って漂白することにしました。

 酸素系漂白剤で漂白する前の画像(きたないです)

茶色い線が1本入ってます。
自分の汚れじゃなかったら嫌なのでにおいは確認していません。
 
作業着 襟のよごれ 画像
 

ついでに他の襟よごれのあるアウターも漂白することに

グレーのカットソーみたいなやつです。

グレーなので目立ってはいませんでしたがこれも結構汚かったです。

私の家にはバケツが無いので、浴槽に75℃のお湯を入れて、そこに漂白剤を入れることにしました。

浴槽に洗濯物をつける

 
ついでに汗染みが出来たブラウスも入れてみました。しゅわしゅわです。
酸素系漂白剤 浴槽 しゅわしゅわ画像
 
そしてさらに排水溝のゴミをキャッチするやつと軽石とお風呂掃除用のスポンジも入れました。しゅわわ。
酸素系漂白剤でお風呂の小物も漂白 画像
 

75℃のお湯に入れて30分そのままにして洗濯した効果

大体取れてます。

しかしわずかに汚れの線がまだ残っています。濃度と時間が足りなかったのかもしれません。

グレーのやつはきれいに汚れが取れていました。

汗染みのあるブラウスは、シミが出来てからけっこうな年月が経っていたので消えませんでした。残念です。

酸素系漂白剤 襟汚れ その後 画像
 

汚れが落ちきらなくてもおちこまない 

なぜなら、ハービー先輩が1度で落ちなかった鳥のフンの汚れをもう1度漂白を繰り返すことで見事に汚れを落としていたからです!

一発で汚れが落ちず、少しだけ残念な気持ちになりましたが、先人の経験と知恵を借りて再度、酸素系漂白剤で漂白しようと思います。

ついでに夏によくはいた白いスカートなどもしゅわしゅわにしてやろうと思ってます。

 

ちなみに、作業着等を漂白していた浴槽のお湯は、30分後に茶色っぽいおぞましい色の水になってました。これらが見えなかった汚れや皮脂だと思うと恐ろしいと思うと同時に、汚れが落ちたんだというスッキリ感でゾクゾクしました。

酸素系漂白剤での洗濯はクセになります。

 -----

この記事はak1(アキ)が書いてます

自己紹介をします~ak1とは、66gとは。 - 66g

 

ウォンバットって?

ウォンバット大好きウォンバットかわいいウォンバットおしゃれウォンバットあいしてる - 66g