読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

マイナス感情とさようなら!ムシャクシャしたり落ち込んだりした時には筋トレが効く!!

『くらし』のヒント 『くらし』のヒント-すっきりと暮らすために


どうもこんにちわ。

ここ最近自分ではどうにもならない問題にぶち当たっており、主に仕事中にストレスがピークに達して叫びだしたくなっています。アキです。

 

皆さまも仕事中に限らず、色々な事情により感情がマイナス方向に振れる事があると思います。

ひとりひとりストレス解消の方法は違うものですが手っ取り早く嫌な気分を晴れさせる方法があります。

そうです。タイトルにもある通り筋トレです。

 

66g くさくさした気分には筋トレ

 

なぜ筋トレがストレス解消になるのか?

セロトニンという物質をご存じでしょうか。

三大神経伝達物質のひとつと言われていて、人体の重要な機能に深く影響を与えると考えられています。

三大神経伝達物質とは、ドーパミン・ノルアドレナリン・セロトニンの3つです。

 

ドーパミンは向上心、モチベーション、記憶、学習能力、運動機能に関与する物質です。

ノルアドレナリンはストレスに反応して怒りや不安、恐怖などの感情を起こさせます。

セロトニンは上記2つの物質の過剰な分泌を抑えるブレーキ的な役目をし、かつ抗ストレス作用を持ち、不安や怒り等の感情を鎮めて感情を安定させてくれます。

そんなセロトニン、過度なストレスを感じると減少します。セロトニンが減少してドーパミンやノルアドレナリンのコントロールが出来なくなるとイライラがおさまらなかったり憂鬱な気分になったりというマイナス感情をコントロールしずらくなるわけです。

 

そこで冒頭にも書いた通り、手っ取り早くセロトニンを分泌させる方法が筋トレなんです。

セロトニンは反復運動でも分泌されます。

早足のウォーキングや腹筋、腕立て、スクワット等があてはまります。

そこで私がおすすめするのはスクワットです。

 

なんでスクワットなのか? 

思いたったら省スペースですぐに出来るからです。

ウォーキングは外に出なければならないし、腹筋はスペースが必要。腕立ては壁に向かってでもできるけど負荷が軽い。

運動を始めてから5分程度でセロトニンは分泌し始め、ピークは20分くらい。

最低15分は続けた方が良いと言われていますがスクワットをすると「やった感」が軽い運動よりもかなりあるため、5~10分でもかなり気分がスッキリします。

 

私は今、30日間スクワットチャレンジをやっていて、休憩時間などにスクワットをやっています。

冒頭にも書きました通り、現在仕事中にイィー!となる事がわりとあり、あっ今ぜったいアドレナリンがじゅわってる!とわかるくらいストレスを感じるんです。

始めは美容のために始めたスクワットですが、ストレスを感じた直後にやるようにしたら、

 

(スクワットはじめ)何なんあれ!もー腹立つ!

(20回くらいから)あーフォームとかちゃんとしないと膝痛めるなー

(30回以降)とにかく無心

(40~50回)スクワットすることに夢中で楽しくなってくる

(終わるころ)なんか腹立ってたけどそんなことよりも太ももパンパンだし体型に結果出るの楽しみだわー

 

みたいな感じで、イライラとか落ち込みが長引かなくなりました。

これはおそらくセロトニンが分泌しているのと、スクワットによりドーパミンが分泌しているのではないかと考えてます。始める時にじゅわじゅわ出てたアドレナリンはどっかいってる状態。

 

matome.naver.jp

 

やってる感がどうこうって、筋トレ好きだから言えることでしょ?

そんな声が聞こえてきそうですが、私は長距離走がめちゃくちゃ苦手で継続力もありません。

根性が無いからこそストレスと真っ向から向き合うのでは無く、他の方法で解消しています。

美容のためとストレスを緩和させるため、この2つが合わさってスクワットを続けることができています。

ストレスが軽減した上にスタイル良くなるなんて最高です。

 

まとめ

 

セロトニンを分泌させるためには軽負荷の運動や瞑想でもいいらしいですが、やってる感や筋肉痛を求めてしまうあたり、筋トレ好きとかでは無い何かしらの嗜好も無いではないような気もしますが、短時間でも運動している感があり、無心になれる上に美容効果も高いスクワット、かなりおすすめです!