ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

使わなくなったものはメルカリに出品してみよう!利益を考えなければすぐに決まります



先日、使わなくなったバッグをメルカリに出品しました。
 

メルカリって?

メルカリはスマホカメラからすぐに出品

購入時も安心な独自システムの
フリマアプリです

(公式サイトより)

出品・落札をする際には携帯電話の番号を連動させるので安心と言われています。

 

さっそく出品してみよう

1.アプリを起動させるとトップ画面の右下に「出品」というカメラのマークがあるのでそこをタップします。  

66g メルカリ トップページ
 
2.以下のような画面が立ち上がるので商品の情報を入力していきます。
入力する情報
・写真
・商品名
・商品の説明
・商品の状態
・配送料の負担(出品者か落札者か)
・配送の方法
・発送元の地域
・発送までの日数
・販売価格
66g メルカリ 出品画面
 
66gメルカリ 出品画面
 
販売価格を入力するとその下の部分に販売手数料と手数料を引いた利益が表示されます。
 
送料を出品者負担にした場合、

販売価格-販売手数料(10%)-送料

が利益になります。

 

配送の方法のところにある「らくらくメルカリ便」って?

メルカリがクロネコヤマトと提携している配送サービスです。

商品が落札されて配送の段階に入り、らくらくメルカリ便を選ぶとQRコードを作成できるようになるので、それをクロネコヤマトの配送センターに持っていきネコピットという端末に読み取らせると伝票を自動で作成してくれます。

 

作成した伝票をクロネコヤマトの人に渡せばそれで配送手続き完了です。

配送料はメルカリが負担しているのでこちらがお金を出すことはありません。

今回出品したものはらくらくメルカリ便で送りました。個人でクロネコヤマトに依頼するよりも100円くらい安くなった値段が配送料として計上されている感じでした。

 

出品~入金までの流れ

出品した商品が落札されると画面右上のやることリストに赤いマークがつきます。

そこをタップすると取引画面に移動するので、必要事項を入力して荷物を配送したら、配送完了通知をします。

相手が荷物を受け取って、こちらの評価をしたら取引完了、売上が入ります。

 

売上金を銀行口座に入れたい場合は別途手続きが必要ですが、そのままにしておいて自分の買い物に売上金を使用することが出来ます。

 

今回、リサイクルショップでは買い取ってくれないだろうし、かといって捨てるのも惜しいという状態のバッグを1,000円で出品したら、出品後5分もたたないうちに買っていただけました。

家にあっても自分は使わないけれど、必要としている方の元にそれがいくのは捨てるより気分はいいかなと思いました。

 

 

公式サイトはこちら

招待コードを入力するとお互いに300ポイント(300円相当)がもらえるので、お友達がやっていたらコードを教えてもらうと良いと思います。

mercari.jp