読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

ぬるいダイエット総括

『きれい』のヒント 『きれい』のヒント-ダイエット


一か月前に、「5月14日までにマイナス2.5キロ体重を落とす」と目標を立てました。

4/13時点で体重58.9kg。

66g.hateblo.jp

 

そこから約2週間後、経過を発表しました。

4/28時点で体重57.1kg(-1.8kg)

66g.hateblo.jp

 

そして現在は…

今朝の測定で56.4kgでした!ぴったりマイナス2.5kg!

サイズは測っていませんが、体感としてウエスト周りは減った気がします。

ぬるいダイエット

 ※画像は私ではありません

 

1か月間の体重推移

f:id:ak66g:20150514083653p:plain

 

ドカンと上がっているのは前日にたくさん食べたからですね。

人と食べる時は自重しないのでモットーです。食事制限でストイックになりすぎるのが一番嫌だったので。

シュラスコや、パスタ150gの後のラーメンとか、深夜3時まで飲み食べとか、そういう暴挙に及んだけど翌々日にはきちんと取り返しています。

これは「最後に食事をしてから18時間は胃腸を休める」をなるべく実行していたからだと思います。どうしても不可能だったらパイナップルやバナナ、ヨーグルト等を食べていました。

 

ダイエット中の食生活

始めたばかりの時は、ガッテン流の栄養素の摂り方をなるべく実行しようとしていましたが、途中でこれを忠実にやるのは面倒臭いと思って、作り置きの常備菜をメインにタンパク質をプラスする食生活でした。

66g.hateblo.jp

 作り置きのメインになっている、ひじきたっぷり炒り高野は鶏肉も高野豆腐も入っているので栄養バランスいいんじゃないかと思います。

お昼ご飯にお弁当を持っていくのが面倒だった時は納豆巻とヨーグルトが多かったです。

酒かす、ヨーグルト、納豆など発酵食品はコンスタントに摂取していました。

 

お菓子は時々食べる程度。でも味がすごく濃く感じるのでスナック菓子1袋いっきに食べるとかが逆に難しく感じました。まあでも、ジャンクなものっておいしいよね!

 

57kgの壁はどうして破れたのか?

4月末からなかなか57kgを下回らなくなったので、会社帰りに歩く距離をのばしました。だいたい30分強。

連休に入ってからも出かける時には駅まで遠回りをして20分くらい歩いていました。

連休終わった後は、会社帰りの徒歩に加えて、4階まで階段で昇るようにしました。トイレなどで席を立ったら1階まで降りて、4階まで昇る。これを1日最低2回はやっています。そうしたら1週間ちょっと経ってから57kgを下回りました。

 

ダイエットに成功して思ったこと

いかに日常化していくかが成功の秘訣だなと思いました。

ストイックにずっとやり続けることは性格的に不可能なので、飽きずに続けられる定番のパターンを身につけられたから目標達成できたのだと思います。

以前、知り合いの方が「食事制限などをするなら、一生続けられる食生活を見つけないと意味が無い」とおっしゃっていましたが、その通りだと思います。

 

今後はどうしていくか?

健康とダイエットのために始めた常備菜生活ですが、おいしいし楽なのでこのまま続けていきたいです。

あとは不足しているなと思う生野菜も意識的に足していければいいなと。それで今よりも肌質良くなったらいいんじゃないかと考えています。

おはぎさん(id:ohg0524)の記事に、美容費化粧品を変えるよりも食べ物を変えた方が美容にの節約は手っ取り早いって書いてあって実行したくてうずうずしております…!

ohg0524.hateblo.jp

食生活を改善することで自分にどんな変化が起こるのか、楽しみです。