読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

シャンプーの成分はそこまで気にしない。自分に合っていれば良し

『きれい』のヒント 『きれい』のヒント-メイク


現在使用しているシャンプーはこちらです。
ルベル(http://www.lebel.co.jp/iausp/)というメーカーのもの。
シャンプーはイオ クレンジングリラックスメント、コンディショナーはイオ クリームシルキーリペアです。
 
f:id:ak66g:20150323143445j:plain
どちらも200ml
 
このシリーズを知ったのは姫姉様(id:horitsukiko)のブログの記事がきっかけです。

minimote.hateblo.jp

 

市販品のシャンプーを使わなくなってからの私のシャンプー遍歴はこんな感じです。

→アレッポの石鹸+石鹸用リンス

→生活の木

→(一時、市販品に戻る)

→ラフィー

→ルベル(現在)

 

 市販品に戻った理由は、アレッポと生活の木はどうしても香りがそこまで好きになれなかったからです。市販品をしばらく使用していたら髪質がイマイチになってきたので、解析サイトで香りも良くて髪にも割と良いという評価を受けていたラフィーを購入。

ラフィーは使い切った後も詰替えを買って長いこと使用していましたが、コンディショナーは使用感がイマイチだったのでこれを使い切ったら違うものを購入しようと思いました。

このような自分の遍歴を振り返って、次のシャンプーとコンディショナーの条件はラインで使えて香りが良い、にしてそれを満たすものを探すことにしました。

あとは、解析サイトを参考にしすぎず、自分と体質や髪質が似ていそうな女性の感想を参考にしようと決めていたところ、姫姉様のブログを読んでルベルのイオに決めました。

姫姉様と体質等が似てるなと思ったので買おうと思ったのもありますが、この一文に大きく頷いたから、というのもあります

偽物でも人工的でも良いから、良い香りを漂わせて髪の毛に艶が欲しいです。

 

解析サイト、一時期は夢中になって読んでいて、自分の使用している化粧品を全て調べていました。ケミカルなもの=良くないものと思っていた時期もありましたが、今は使用者の体験談を参考にしつつサンプル等を使用してみて自分に合うかどうかで判断するようにしています。

決定的に合わない成分が分かっている場合は成分の知識は決定打になりますが、そうでない場合は使用してみた方があれこれ考えるより早いです。

オーガニックでもケミカルでも、質の良いものを選べば素晴らしい商品はあると分かってからはどちらが良いとか思わなくなりました。

 

ちなみに現在使用しているルベル、使用してから調子が良いです。私は地肌が割に脂っぽく、しっとりタイプのものを使うとペタンとしてしまいがちですが、ルベルはそういう風にならずに軽く仕上がります。そして香りも好みなのでお風呂で髪を洗うのが楽しいです。今あるものを使い切ったら大容量の詰め替えを買おうと考えています。 

だんだんとお風呂で使用するもののレギュラーが決まってきたので買い替えの時に悩まなくなるのかと思うと嬉しいです。