ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

判断に迷った時は客観視することであっさり決まる



服の整理をしていた時に手放し難かったスカートがあります。もう着るつもりはないけど、もしかしたら着るかもしれないし、と思い切りがつきませんでした。そのスカートはこちら。
 
66g 断捨離 捨てる判断
たまらない
 
その時は外へ着て行って判断という知識が身についていなかったので、このスカートをはいていた時の写真を見て判断しました。
…何ともまぁ大変残念な感じでした。コーディネート・髪型、全てに残念な雰囲気が漂っていたのであっさりと手放す決意が固まりました。写真を見ると客観的に似合うかどうかが判断できていいですね。
 
そして、自分は絶対に着ないという事が解っても、さらっとゴミ袋に入れるのには大変抵抗があったのでFacebookで引き取ってくれる人を探してみたところ、
着てみたいという年下の女の子が!お人形さんみたいな顔立ちでとってもかわいい子なのできっと似合うに違いありません。渡す時にランチをする約束もしたので、とっても楽しみです。手放す服から生まれたご縁に感謝です。
 
計画していた片づけの準備としては最後なのですが、残念な写真を見たついでに写真の整理もしました。
写真の仕分けの方法を姫姉様(id:horitsukiko)が紹介してらっしゃった方法でやったら一瞬で判断できるため、とても速く整理をする事が出来ました!

minimote.hateblo.jp

気に入った写真だけ取っておくとアルバムを見返すのも楽しくなります。
自分で撮った写真はともかく、貰った写真を捨てるのは何だか悪い気がして全て取っておいてましたが、取っておいても見返さず見ても嫌な気持ちになるなら手元に無い方が精神衛生上いいです。
旅行の写真など、1枚あればだいたいその時の事は思い出せるので全て取っておく必要は無いのだなと思いました。