読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

何も考えずに捨てたくなる理由を分析して対策を立てる



何も考えずに捨てるシリーズ
 
本日はこちらを手放しました。 
66g 断捨離 何も考えない
66g 断捨離 何も考えない
キッチンミトン(上)とアルミカップ(下)
 
キッチンミトンはカンガルーの顔になっていてお気に入りでした。穴が空いても無理して使えない事は無いので使っていましたが、先日グラタンをオーブンから取り出す際にホワイトソースがミトンについてしまった時に「あっ何かこれ無理してまで使いたくない」と思い、洗ってから手放すことにしました。一人暮らしを始めた時から使っていたものでした。ありがとう。
 
アルミカップは蒸しパンを作るために買ったものです。
本当は紙のカップが欲しかったのですが、その時は100円均一の店に売っていなかったので仕方なくアルミのものにしました。
蒸しパンを作る以外で用途がほとんど無いのと、アルミ特有のさわり心地と音が苦手なので今後すすんで手を伸ばす機会も少ないだろうなと思い、手放すことに。たくさん入っていたのに申し訳ないです。
 
 
ここ1,2週間、断捨離のペースが落ちています。このままでは3月までに終わらなそうなので何でペースが落ちているのか、始めに計画していた順番と違うことをしたくなるのかを考えてみることにしました。
 
衣類の整理は終わったので「人生がときめく片づけの魔法」の順番でいくと次は本です。(今回はこの本のとおりに片づけをしようとしています)
 
 f:id:ak66g:20150310095413j:plain
 片づけの順番をマインドマップでまとめたもの
 
私の家は本が多く、特に漫画が収納の大半を占めています。それらを全て部屋の真ん中に置いて選別するという作業を考えただけで「やりたくないな」という気持ちが湧いてきてしまいます。これが1つの要因だとわかりました。
もう1つは今週末に試験を控えていること。会社で受けることが義務づけられている試験なので避けることは出来ません。
 
これら2つの要因が合わさって、何もかもやりたくない気持ちに陥っているのだということがわかりました。
原因が明確になったので自分がどうしたらやる気になるか考え対策を立てました。それが以下になります。
  1. 試験が終わるまでは大がかりな片づけをしない(ストレスの原因を無くす)
  2. 本の整理は試験が終わったらする

そんな事、わざわざ考えなくても思いつくのではと指摘されそうですが、「嫌だな」という気持ちだけがムクムクと膨らんでしまって、自分が何をしたくないのか、それは何故なのかがわからなくなっていました。

断捨離に疲れているな、進まないなと感じた時は何も考えずに捨ててスッキリするのと、何で進まなくなっている原因を考えれば良いという事がわかりました!

とりあえず今は勉強をすることと、それで生じたストレスを発散させることを優先しようと思います。

 

参考


断捨離に疲れた時に - 66g