読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォンバットのうきうきくらし手帖

30代技術系OLとウォンバットが送る、日々をうきうきすごすためのヒント集です

Sponsored LINK

捨てようと思うもの≠ときめかないものだと感じたこと

『くらし』のヒント 『くらし』のヒント-断捨離・整理整頓


ただいま捨てようと思っているものはこちらです。
 
66g 捨てる≠ときめかない
総スパンコールのスニーカー
 
これを履くときは主にジーンズなのですが、ジーンズをはく機会が滅多に無いのと、スニーカーはもう1足持っているからいいかな、と思ったのが捨てようかと思った理由です。
 
去年から始めた断捨離ですが、参考書のようなものが欲しかったので「人生がときめく片付けの魔法」を購入しました。片付けのマニュアル的な用途を期待していましたが、自分の中にスッと入ってくる部分とそうでない部分があります。
 
片づけの順番などは、何から手をつけたら良いのかわからない自分には大変参考になりましたが「触ってみて、ときめくかときめかないかで判断する」というのがいまいちです。センサーが冴えてるときとそうでない時があります。
 
画像のスニーカーは、何となく捨てようかなぁって思っていたものの、手にとってみたらときめいてしまいました。ときめきを判断基準にすると残しになります。しかしこれからのワードローブの方向性を考えていくといらなくなる気がします。
 
捨てる基準はときめきだけではないのだろうなと実感しました。そしてこの靴をどうするかいまだに決めかねています。