ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

超超超絶おちこんだり嫉妬したりした日のこと



先日、とあるお方をとあるお方に紹介した。


自分の可能性を全て知りたい人、可能性のある人を引き出せて、そういう人たちを導く人、その2人の出会いは双方に良い効果をもたらすと思ったから。

思ったとおり、とても良き出会いだったようで、可能性の1つを見出した人はとってもきれいに輝いていた。


わたしはその人に対して、常日頃から思っているテーマ的なことを質問した。

そしたらものすごいボリュームの熱い答えが返ってきた。
それを読んだわたしは正直、激しい嫉妬の気持ちを覚えた。


それも、何かいいなーもやもやどころではなく、憎しみに近いくらいの嫉妬。

 

激しい感情に自分でもびっくりした。

 

びっくりしたので、内なるアキちゃんの様子を伺ってみたら、穏やかそのもので丸まって寝てた。

(内なるアキちゃんは猫の姿をしている)

 

これはわたし自身からくる、焦りや欠乏感から来てるものだなと理解。

 

それを解決するにはどうしたらいいかとかを友人との会話で何となく道を見出したり。

 

 

落ち込んだり、焦ったり、嫉妬したりした時は1人でとことん考えてみればいい。

 

落ち込みすぎて死にたくなってもいい。とことん落ち込んだり周りを気にしたりして、それで気が済んだら自分の道を選ぶ。

 

土曜日に、みさきさんに言われた言葉でした。

 

人のこととかもう気にしてないしって思ってたらタイムリーに浮かんできたどす黒い感情だったな。

 

 

翌日、嫉妬した人に、正直に嫉妬しましたと話した。

 

そしたら笑ってたよ。かなわないなーと思った。

遠くから見たイルミネーション 写真

イルミネーションも遠くから見ると、途方も無くキラキラしていて大きく見えるけれど、近くまで行ってみるとひとつひとつの形がハッキリと見えて、わけもなく見えていた恐ろしいほどの美しさとはまた違った見え方になる。

 

◆ ただいま募集中のメニュー ◆
人生を動かす言葉をあなたに 💫 対面セッション
オーラカラーからあなたの願いへアクセス 💫 Love Reading

-----

◆この記事は水野アキが書いてます