ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

わたしの人生はわたしの作品だ



本屋をブラブラしていて、ふと目に入ってきて、ものすごい勢いで心の中に入ってきたことば。

翼を持たずに
生まれてきたのなら、
翼を生やすために
どんなことでも
乗り越えなさい。
(ココ・シャネル)

ファッションデザイナーとしてのシャネルについてはよく知らないけれど、この言葉はぐわーっときた。

自分の人生は自分で切り拓いてきたし、そこにタイミングや幸運が重なって今の自分があると思ってる。

もちろん、マイナスな部分もあるけれどこれもチャンスの種のひとつだと思っている。

わたしは究極なかっこつけ人間なので、がむしゃらに泥臭くやってきた部分を人に見せたくなくて、サラッとやってきました~みたいな顔をしてしまいがちである。

自分の人生を生ききってそれを表現し、目に入った人に何かしらを残せたら。
それってこの上なく幸せなんじゃない?と思えてきた。

だから、がむしゃらでも泥臭くてもいいんだと思う。
自分の作品を表現できればそれでいい。
翼はいくらだって生やせる。

ゴールド トランス イメージ

◆ ただいま募集中のメニュー ◆
あなたの人生を動かすリーディングセッション 💫 詳細★
オーラカラーからあなたの願いへアクセス 💫 詳細★

 

-----

◆この記事は水野アキが書いてます