ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

モノの多さにうんざりしてストレスを感じてきた



ちょっと色々と事情がありまして、ここ3ヶ月の間に2回引越しをしました。

1回目は必要最低限のものだけ箱から出して生活をし、2回目はそれ以外のものも全て新居に運び込みました。


引越したその日から暮らしはしなければならないから、ベッド周りとバス・トイレ周りは調うのが早い。

その次はキッチン。でも冷蔵庫には未だ電源が入っていません。
野菜か果物を買ってきて即調理してるからストックが無い。

それでも特に困りはしないのです。


仕事や勉強が出来るように次はデスク周りを片付けようと計画しています。
そして、未だ片付かないダンボールたちを見て思ったこと。


こ ん な に 多 か っ た っ け ?


紙媒体で本を読むのが好きなので、残しておきたい本がそこそこあるのはわかる。
それにしてもベッド下に収納できるケースに収まりきれてない。

さらに、雑貨屋さん開けるくらいの量の雑貨がある。
しかしウチは雑貨屋ではない。個人所有だ。

フィギュアもある。
飾っておいて愛でたいものはごく一部である。
いつか綺麗にディスプレイするぞと思っていたのだけれど、部屋に対する趣向が変わってしまった。


「生活必需品ではないけれど、あると嬉しい、心のよゆう」
そんな感じのものが多すぎて逆にストレスなのです。
癒しグッズにストレス感じてたら本末転倒ですね。

なんというか、我が家のものの散らかり具合って、整然としてないんですよね。
散らかってるに整然もなにも無いとは思いますが、
これが整然とした散らかり具合だとすると、 

許容範囲 イメージ


我が家はこうなのです。

整然としてないイメージ
わじわじー


何かこう、むしゃくしゃするモノの多さなんですよね。
ミニマリストに憧れた時期もありました。
わたしはミニマルな生活じゃなくてシンプルな生活をする!と決めました。
でも最近、そこからもはみ出してた。

これを機会に大きく見直しをします。
おじさんレンタルして事務的にものの仕分けするのもたのしそー。でも多分自分でする。

スッキリしたらお部屋で色んなことしたいと思います!!
有言実行!

 

◆ ただいま募集中のメニュー ◆
人生を動かすことばをあなたに 💫 対面セッション

 

 

-----

◆この記事は水野アキが書いてます