ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

自分はなにものか?のその先について



先日、とある人と話しまして。
わたしもその人もテーマが同じで。それについて5時間くらい喋ってたな。


わたしは人一倍、「自分が何者なのか?」ということに興味がありました。

去年から今年はじめにかけて、ストレングスファインダー、ホロスコープ、四柱推命、算明学、アカシックリーディングなどなどそれ以外にも西洋東洋問わず色々なツールで自分を知ろうとしていました。


はじめは自分を知ることで自分への不信感や嫌悪感をどうにかしたかったのだと思う。あとは、大体、すごいって言われることが多かったからそれが気持ちよかった。ええ、承認欲求の塊でございました。

承認欲求は他人からじゃなくて自分で何とかできるようになった頃、せっかく自分を知ったのだから、自分の質を活かして生きてみたらどうなるのかな?という興味に変わっていったんです。


自分という最高の食材(質)を使った料理(人生)はどんな味がするんだろう?みたいな感じ。

ということで、今は自分の質の活かし方(調理法)を体現しているプロセスです。


少し前のわたしのようなご相談者さまに、こんな質があるよ、こんな風に活かせるよ!ってダイレクトにご提案していくぞ。

脱まつたけカレーなのだ。

水野アキ 紅葉 写真

 

◆ ただいま募集中のメニュー ◆
人生を動かすことばをあなたに 💫 対面セッション

-----

◆この記事は水野アキが書いてます