ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

感受性と共感性が強いひとへの魔法のことば



感受性や共感性が強い人って、近くに気分がどよどよした人がいたり、近くにいる人が怒られてたりすると、それが自分が原因でなくても気分のドヨドヨが伝染ったり、自分までシュンとしたりしちゃいませんか?

これは、自動的に相手にチューニングをしてしまっているため。
そして大概、そういう人たちって怒ってる側でなく怒られてる側、気分よさそうにしてる人よりは元気の無い側にチューニングしてしまうのですよね。

でもちょっと待って

周りにいる人に合わせて自分まで落ち込む必要は全くありません!

チューニング合わせてる自分に気がついたのなら元に戻しましょう。

『知らんがな』と『ボクは知りましぇ~ん』で大概何とかなってる

感受性が強くて色々な感情をキャッチできるのはとてもすばらしいこと。
共感性が強くて人の気持ちに寄り添えるのはとてもすばらしいこと。

それらはすばらしい才能です。でも自分のごきげんを損なってまでしなくても良いのです。

相手が共感や助けを求めてきたのなら共感するのは良いでしょう。そうでないのにする必要は全くもって無いとわたしは思います。

 

なので、その場にいる人が「疲れた」とか「つらい」とか「取引先で怒られた」とかドヨドヨしてても知らんがな。

相手が何かしらんけどピリピリしてたりしてもボクは知りましぇ~んって思って相手から流れ込んできた感情はサラッと流す。

わたしの場合はこの2つのことばでシールド張ってチューニング合わせすぎないようにしてます。相手と自分を切り離す意識が出来ればどんな言葉でも良いと思います。

シールド 写真

余談

後者のセリフは氣志團結成21周年御礼参りツアー 「あいにいく I・NEED・YOU! おあいにく I・LOVE・YOU!」のとある一場面から引用してます。


まだまだツアー中なのでネタバレ控えますが、割と大変な場面でその場に居合わせている人が心の中で言ってるんですけどね、渦中にいる人がそれ言う??!みたいなタイミングで言ってるのです。心の中では何言ってても自由。

氣志團の今回のツアーも面白いから会場近くにお住まいでチケットが手に入りそうなひとには是非とも行っていただきたいです。そして生でこのセリフを聞いていただきたいです。てか今気がついたけれど、このセリフってかの有名な「僕はしにましぇん!」とかけてるの?どうなの?教えて綾小路さん!

追記

かわいい女の子との会話でひらめきました。
知らんがなとかだと乙女っぽくないので猫になります。

知らないニャーン
ちょっと猫にはわかりかねます
猫界には存在しない概念ですね

 

こっちのが心穏やかになりつつシャーッとシールド張れる。そしてかわいい。
-----

◆この記事は水野アキが書いてます