ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ書いてる

Sponsored LINK

すごい知識を得たときほど絶望する



〇〇〇〇をするとXXXXXを手に入れられる

△△したら◎◎◎に成功した

□□□□□で◇◇◇になった


この類の話。実現した人から話を聞くと絶望的な気持ちになることがある。

当然、自分もそのような立場になりたくて、その方法を聞いているのだから、現状でその立場ではないことに絶望してしまう。

現状となりたい立場が違すぎて、道のりが果てしなく遠く感じてしまう。

しかし、その一方で自分も当然その立場になれるしなるべきだという確信もある。

不安になるときは・・・

遠くを見すぎているのだと思う。

望遠鏡で遠くを見ていても、足元は見えないものね。

約束されている未来があるとはいえ、そこに至るまでの自分の行動でその未来が手に入るかどうかが決まる。

未来は決まっているのに、今の行動次第って何て矛盾しているんだろうと思うこともある。
何もしたくなーい!って1日中ゴロゴロしてたい日もある。
でもやっぱりトータルの行動量を見ると、未来のために動いている自分がそこにいる。


未来を視て夢と希望を持つことも大切だけれど、今現在を細かくみることも必要なんだな。不安になったり絶望したりしちゃうのは 純情プレパラートが故なのだ。

顕微鏡 女の子 写真

顕微鏡っていうとどうしても思い出されるフレーズ・・・
プ・レ・プレパ プ・レ・プレパ プ・レ・プレパ ワレテ バリバリ
(アキはみのりんが好きです)

 

◆ ただいま募集中のメニュー ◆
人生を動かすリーディングセッション 💫 詳細★
オーラカラーからあなたの願いへアクセス 💫 詳細★

-----

◆この記事は水野アキが書いてます