ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

恋愛それはまるでスポーツ



あったらいいな、でも始めるのはハードル高いなって思うものそれはなあに?

⇒筋肉およびそれをつけるためのトレーニングです!

 

恋愛もいっしょじゃない?と最近思っています。
恋愛は筋トレ+試合って感じかな。

筋トレして筋肉ついても 、やらなくなると筋肉落ちるじゃないですか。
でも、筋肉ついたっていう成功体験があるから次始めても大体うまくいくじゃないですか。
試合も経験があるのとないのとでは全然違うじゃないですか。

そんな感じでわたしの場合は、恋愛もし続けてないと色々衰える。自分が何をもって幸せを感じるかっていう感度とか、コミュニケーション能力とか何か色んなものが衰える。
ずっとしてないと、ここ鍛わってるなーーーっていう実感を感じずらくなってしまうから結果を出すのに遠回りしたり検討違いなことをしてしまうし、いざ試合になったら怖くなってしまう。

 

2年前だったかな、わたしは超絶かっこつけたがりなので恋愛とかも上手くいってないと人に話さないんですが、オフ会の後に仲良くなった小鳥遊みどりさんにある時ぽろっと今好きな人がいるっていう話をしたんですね。

みどりさんは分析力がすさまじいので、このひとは多分こういうタイプだからこんなアプローチが良いと思うとか、相手の気持ちを勝手に妄想して不安に陥りがちなわたしに対して、こんなメールを送ると返事がきやすいし、メールを送るときどんなメンタルだとなお良いのか、とか親身にアドバイスをくれたんです。

 

わたしがもっとも苦手とする自己開示をしたことで、みどりさんとの仲が深まったきっかけのエピソードでもあるんですが(キャッ♡)、それは別のお話しなので置いといて、わたしにとってはみどりさんがトレーナー的存在だったのです。

トレーナーがいるとトレーニングの効率が1人でやるよりはるかに良くなる。試合への臨み方も知ることが出来る。

 

わたしは去年、今まで持っていた価値観や恋愛観を見直したことによって、感覚が変わった部分が大きいのである意味、今がまっさらな状態なんですね。赤ちゃん並。
歩き方がろくにわからなかったり歩くのが怖くなってしまうわたしを支えてくださる方がたくさんいて、ありがたい限りです。

何が言いたいかというと、赤ちゃんから成人になって腹筋板チョコにします!日々のトレーニングだいじ。ちょっとやったからといってムキムキにはなりませんぞ。

春の神田川

-----

◆この記事は水野アキが書いてます