ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

わたしがパワーストーンを手放すことにした理由



こんにちわ。水野アキです。

久しぶりに持ち物の見直しをしています。

理由は闇金ウシジマくんという漫画を読んだらからです。
ウシジマくんに出てくる債務者の部屋って、だいたい物がたくさんあって散らかってて、自分の持ち物を把握できてない感じなんです。
お母さんに部屋を勝手に片付けられた実家住まいのフリーターがめちゃくちゃ怒ってるシーンとか、読んでてうわあぁってなりました。

以前、お話ししていた方が「旅行先のゲストハウスでひたすらウシジマくん読んでたらさ、債務者の部屋がすげー汚いか何にもないかなんだよね。それで断捨理決意した」って言っていて、当時はふーんって思っていたのですが、今回読んだ時には強烈にそれが思い出させれて、部屋散らかしてる場合ではない!って思いました。

今回手放すことを決意した思い入れの大きい物はフィギュアとパワーストーンなのですが、パワーストーンを手放そうと思った理由などを書いていきたいと思います。

手放す理由①悩みや願望が表に見えるから

石をちょっと買ったことがある方やお土産で恋愛運アップのおまもりを貰ったことがある方なら「ピンクの石は恋愛運」ってわかりますよね。他には、よく男性がつけている黄土色と茶色のしましまの石は金運アップとか。

石を選ぶ時には自分の願望や解決したいことを解決する力を持つといわれている石を選んでいることが多いです。

昔行ってたバーのママから聞いた話では、パワーストーンの意味などを勉強して、来店した女の子の悩みにそれとなく寄り添って営業をするホストのひともいるとか(勉強熱心!)

わたしの場合はホストクラブには行きませんが、なんとなく自分のむき出しの思いを手首という誰でも見られる部位にさらしておくのに抵抗感が出てきました。

※ファッションやお守りを目的として身につけている方もいらっしゃるので、パワーストーンを身につけている全ての方が悩みや願望が現れた石をえらんでいるわけではありません

手放す理由②自力で何とかなるようになったから

お店にこまめに行って、Oリングテストをしてもらって自分に合った石を選んでもらっていた当時、自分が向き合っていた課題を乗り越えるのにはパワーストーンが必要だったのだと思います。

お店では1~7つの石を選ぶのですが、店員の方が、わたしが選んだ石から現在のわたしの課題や状況を読み取って、そっとお話しを聞いてくれるようなお店だったので、行くとちょっぴりほっとした気持ちになってました。

自分の悩みは自分で解決するようになってから、石に頼る必要がないなぁと思って着ける機会が減っていました。

パワーストーン 画像

手放す理由③他のアクセサリーがつけられないから

これはわたしが行っていたお店の考え方なのかもしれないですが、パワーストーンを身につける時には時計はしないように(正確に時を刻むものを身につけるのは良くない)とか、金属のアクセサリーはつけないように(チャクラの流れが乱れる?)って言われてたんですね。


パワーストーンを真面目につけて、夜寝る前に浄化とかしてた頃には全て真面目に守ってました。
でもある時、やっぱり時計したいしステキなアクセサリーつけたい!っていう気持ちが爆発したんですね。
それから、ファッション優先になりました。

 

上記のような理由から、パワーストーンを身に着けなくなり、部屋に置いていたので、使わないものを置きっぱなしにするのは良くないなと思いまして手放すことに決めた次第です。

色々なことにチャレンジしたり乗り越えなければならない時にとても頼りになりました。今までありがとうって思ってます。

 -----

◆この記事は水野アキが書いてます