『最小限主義。』刊行記念のミニマリスト対談を通じて感じたこと

沼畑直樹さんの出版記念イベントに行ってきたはなし