ウォンバットのうきうきくらし手帖

好きなことを好きなだけ

Sponsored LINK

計画的に虫垂炎(盲腸)の手術をしました。①費用や入院期間はどのくらい?

こんにちわ。水野アキです。

去年の夏に 虫垂炎(いわゆる盲腸)になりました。

実は虫垂炎になるのは2度目。1度目に比べて痛みや炎症の度合いが少なかったのでその時は点滴で炎症をおさめる治療を選んだものの、先生から「2度虫垂炎になった人は再発する可能性高いよ」と言われた言葉がずっと気になっていました。

 

手術が怖い。けどいきなり手術するほうがイヤ

生まれてこのかた大きな病気やけがをしたことが無いので手術への恐怖心がすごかったです。初めて虫垂炎にかかった時も手術が嫌すぎて点滴を選びました。去年の夏に再発した時も、お医者さんから手術を勧められるも、手術への恐怖と入院が嫌すぎて点滴での治療を希望。

しかし今後、再発したとして楽しみにしていた予定や会社のプロジェクトの進捗が狂わされたら色々面倒だし嫌だなあと思ったので、計画的に手術をすることに決めました。

今回は私が受けてきた手術や費用・日数についてご紹介します。

※個人の体験を元にしたまとめですので各人の症状やかかった病院により費用や入院日数は変わると思うのであくまで参考としてください

 盲腸で痛がるウォンバット イラスト

 

虫垂炎の手術|方法は?

今回は腹腔鏡下虫垂切除術にて手術しました。いわゆる内視鏡手術というものです。

おへその中に直径1cm程度の穴を開けて、炭酸ガスを入れてふくらませ内視鏡を入れて虫垂を切除します。

身体に開ける穴が何か所になるのかは患者の状態や皮下脂肪の量によるようです。

私はおへそと右下腹部にもう1箇所穴を開けました。

計画的虫垂炎の手術|費用は?

私のお世話になった病院ではおよそ10万円ちょっとでした。

個室か相部屋かで費用が上下するようでした。 

計画的虫垂炎の手術|入院日数は?

私がかかった病院では、虫垂炎の手術の入院日数は一泊二日でした。ただし、炎症を起こしていないという前提があります。

もし炎症を起こしていた場合は手術の方法や入院日数が変わる可能性があります。

炎症がひどい場合は開腹手術になり、入院日数が伸びることが多いようです。

計画的虫垂炎の手術|本当にそれで退院できるの?

退院できるかどうかは当日の医師の診察で決まるところがありますが、延長になる方はほぼいないそうです。

手術後、麻酔が覚めた数時間後に、トイレに自力で行けました。

 

計画的虫垂炎の手術|まとめ

・腹腔鏡下虫垂切除術(内視鏡手術)の費用はおよそ10万円ちょっと

・入院日数は一泊二日

※個人の体験を元にしたまとめですので各人の症状やかかった病院により費用や入院日数は変わると思うのであくまで参考としてください。

関連記事

 診察の時にお医者さんにどう言えば自分の症状を伝えやすいか?

66g.hateblo.jp

-----

◆この記事は水野アキが書いてます